このエントリーをはてなブックマークに追加

自分達で作る

オリジナルの結婚指輪を製作したい場合は、工房での作業になります。
ただ、具体的なイメージが必要になるので気軽に相談出来る所を探しましょう。
ネットという便利なツールもあり、情報収集も簡単に行なうことが出来ます。
イメージが沸かない場合は、一度結婚指輪の形・デザイン・質を見て触り具体化させていくと良いでしょう。
工房だと、すでに作られているサンプル品をいくつか用意していることが多いです。
それを参考にしながらオリジナルの結婚指輪を造っていきます。

具体的なイメージが固まってきたら、実際にデザインをしてみます。
ここでもサポートが入りますので、難しく考える必要はないでしょう。
実績と知識経験豊富なスタッフのアドバイスを元に作成に取りかかれば世界に一つのデザインが完成します。


これから二人で人生を歩んでいきますので、共同作業も増えていくでしょう。
結婚指輪もまた、二人で作成出来るという特別な作業になりますので絆や団結力が身につきます。
自由自在にデザインを操ることが出来るので刻印も考えていきましょう。文字は二人の結婚記念日・イニシャルを掘るとより特別感が増します。
また、リングの形を調整しながら造っていきますので手作り感満載の出来になります。
勿論、完璧に仕上げる為にはプロのサポートも必要です。一つ一つ丁寧に指導しながら指輪完成を目指します。
時間は長くて3時間程度で、まる一日あれば問題ありません。ただ、セフルオーダーの場合は、数ヶ月前までに計画を入念に立てる必要がありますので時間にゆとりを持たせることを忘れずにしましょう。
また難易度に合わせてコースの選択が出来る工房もあります。
共同作業終了後は、プロの手によって最終仕上げに入ります。